キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2015/08/14
心霊現象の真実に迫るの情報を更新しました。
◆2015/08/14
あなたは妖怪の存在を信じますか?の情報を更新しました。
◆2015/08/14
UMAの正体に迫る!本当に不思議生物は実在する?の情報を更新しました。
◆2015/08/14
UFO、宇宙人について真面目に考えてみようの情報を更新しました。
◆2015/08/14
不思議を煽ることの罪~ミステリーサークルを新規投稿しました。

あなたの知らない宇宙人の世界は本当にあるの!?

一時期のブーム時と比べると、テレビなどのオカルト番組の数は少なくなっていますが、依然として、少しだけ不思議な世界に強い興味を持っている、という方は少なくありません。
人は不思議と自分の目には見えないもの、また、理解することができないものに惹かれてしまうことが多い様です。

幽霊や妖怪、UMAや宇宙人などの謎を解明しようとしたテレビや書籍、ウェブサイトなども非常に多いにも関わらず、いまだにそのほとんどは正体を解明することができないでいます。

◆これだけ追いかけても見えないもの
長い人類の歴史の中で、その正体を追い続けているにも関わらず、それを掴むことができない、ということは、実際には存在しないのではないか?と考えてしまっても良いかもしれません。

しかし、実際に自分の目で見た、という方もいらっしゃいますし、写真や動画として撮影された、というケースも少なくありません。そして、それらの証言が嘘であることや、証拠となるものがニセモノであることが、すべてにおいて立証されたわけでもありません。

つまり、存在することを明確に証明することもできませんが、その存在を否定することもできない、という状況から、多くの方が非常に強い興味を抱かれるのではないでしょうか?

◆証明することはできないけれど…
初めから言っておきますが、当サイトでも、この不思議な世界が何なのかを解明することができたわけではありません。
しかし、実際の証言や、取材などによって得た偽りない情報をすべてここに公開することを誓いたいと思います。

あなたは科学的に証明されていないものを信じていますか?それとも否定しますか?

筆者はそのどちらでもありません。あくまで中立の立場から幽霊や妖怪、宇宙人にUMAなどに関する情報を集め、考察してみました。

その上で、あなたが最終的に判断してみてください。この世の中に現代の科学ではその正体を掴むことができないものがあるのかどうかを。

どうか、最後までお付き合いください。

霊感の有無と心霊現象に遭遇できる確率の関係

筆者はさまざまな心霊スポットに足を運んでもなかなか霊に遭遇することができずにいます。一部の方は、それは筆者には霊感がないからだ、と言いますが、そもそも霊感とは何なのでしょうか?少しだけ真剣に考えてみませんか?

オカルト関係の話をしていると、当たり前のように「霊感」という言葉が使われています。筆者がさまざまな心霊スポットを巡ったり、降霊術を実践しているにもかかわらず、めったに霊に遭遇することができない理由は、霊感がないからである、と言われることも少なくありません。

このように、当たり前に使われている「霊感」という言葉ですが、その正体はいったい何なのでしょう?

◆霊を感じることのできる力
一般的には、その名の通り霊感とは、「霊を感じることのできる力」のことを指します。しかし、不思議だと思いませんか?世の中に数多く存在している心霊写真や心霊映像が本物であるとするならば、どうしてカメラという機械によって記録することができるのでしょう?

また、筆者は霊感がないとよく言われてしまいますが、実際に何度かははっきりと霊の姿を「感じる」のではなく、この目ではっきりと見ています。

これらはどうしても「霊感の有無」では説明することはできないでしょう。

ただ、頻繁に心霊体験に遭遇してしまう人が存在することは確かです。偶然では片付けることができないレベルで、多くの霊体験をしている方もいらっしゃいます。

しかし、それを「霊感」という言葉で片付けてしまって良いのでしょうか?この世界では当たり前に使われている言葉ですが、一度考え直してみるべきなのではないでしょうか?

心霊スポットに関する不確定な噂話

心霊スポットへ行くこと自体は筆者自身も何度も取材を行っていますので、否定はしません。しかし、面白おかしく心霊スポットの話を広めてしまうのは避けるべきでしょう。だから、当サイトでもできるだけ場所を特定できないようにしています。

当サイトをご覧になっているオカルトファンの方の中には、面白おかしく心霊スポットに関する噂話を楽しんでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、詳しく知らないスポットについて、あまり確かでない情報を人に伝えてしまうのはあまり良いことではありません。

仲間内だけの話のつもりでも、近年ではネットが普及したことによって、一瞬でそれが全世界に発信され、広まってしまう可能性だってあります。

◆心霊スポットになってしまったせいで
筆者が通っていた高校が、近年、心霊スポットとして話題になっています。自殺した生徒がさまよっている、学校内で起こった殺人事件の被害者に呪われる…とありがちな曰くつきのスポットになっていて、驚いてしまいました。

どうやってこんな噂が広まってしまったのかは不明ですが、これらの情報はすべてデマです。
しかし、そのデマが独り歩きし、最近では夜中に肝試しと称して、校舎内に勝手に侵入し、ついには小火騒ぎまで起こってしまいました。

無責任に不確かな情報を広めてしまうと、それによって、そのスポットを日常的に利用している方や、周辺で暮らしている方に迷惑をかけてしまうこともあります。
だから、筆者もこういったサイトでさまざまな話をさせていただいていますが、場所を特定することのできる情報は明かしていませんし、これからも公開する予定はありません。

▲PAGE TOP